ポロシャツ

老若男女問わず誰でも簡単に作成できるオリジナルポロシャツ

SITEMAP

ポロシャツで自分をアピール

赤いポロシャツ

この世で万人のほとんどが最低一枚は持っていると思われるシャツ類の中でのポロシャツ。 このアイテムについては、嗜好が様々だと思いますが、これがもしメーカーとかブランドとか提案をここはひとつ度外視して、垣根を取っ払い、自分自身が本当に着たい、袖を通したいモノを完全オリジナルで着れたら、どうだろうか? 自身のファッションセンスの是非はともかく、ここは従来のシャツの型式にはとらわれない自由な発想で、デザインしたものを着た時の喜びとはどんなものだろうか?
ここではファッションの基本定義とも言うべく、カラ―(色)、デザイン(型)、マテリアル(素材)の3つの事を難しく考えずに、自分なりな発想で述べてみる。まずは襟、鹿の子タイプのものだと日々の洗濯手入れ等で丸くなってきたり、シワでヨレヨレになってきたりと、まぁそれはそれでも味わいも出てくるが、例えばボタンダウンタイプのモノにしたり、或いは思いきったところでダブルタイプの襟のモノにしてみたらどうだろうか?
特にダブルタイプは襟の形状にはひと工夫とセンスが問われかもしれないが、はたから見たインパクトは大だと思います。 奇抜なところでスタンドカラ―タイプの様なものも面白いかと。 次に胸元のボタン留めのところはファスナータイプのものだと廻りでは、ちらほら見かけるので、紐通しの様な、少しエスニック調な感じにして見るのも、面白いと思います。

new information

黒いポロシャツ

必ず複数の場所に見積もりを依頼する

考えたデザインをポロシャツ作成をしてくれる業者に送る事によって見積もりを出してもらえます。素人の人だと見積もりを出してもらう事ができたとしても、高いのか安いのか判断できない場合が多いです。なんと…

MORE
白いポロシャツ

支払いの事を考えるようにしましょう

業者が早く完成させてくれているのにも関わらず、受け取りが遅くなってしまう場合もあります。業者のせいではなく自分が原因になる場合もあるので、その部分は気を付けるようにしましょう。なぜ自分が原因で受…

MORE
ピンクのポロシャツ

イベントに使う場合は色を分けて作成する

イベントで使うまたは学校の行事で使うためにポロシャツ作成をする場合は、色を分ける事を考えてみましょう。どんな基準で色を分けた方が良いのかと言いますと男性と女性になります。男性が好む色と女性が好む…

MORE
赤いポロシャツ

ポロシャツで自分をアピール

この世で万人のほとんどが最低一枚は持っていると思われるシャツ類の中でのポロシャツ。 このアイテムについては、嗜好が様々だと思いますが、これがもしメーカーとかブランドとか提案をここはひとつ度外視し…

MORE